でもサービスの質は絶対に落とさない

無駄な経費を削減してお客様に還元したい!でもサービスの質は絶対に落とさない・・・
仲介無料ドットコムの答えは「インターネット」でした。

仲介無料ドットコムのインターネット掲載情報方針

  • 必ず見てもらえるような工夫をしよう。
  • そこで仲介無料ドットコムの想いを感じてもらおう。
  • すべての情報を正直に公開しよう。
  • 現地の写真をたくさん載せ、物件の良いところ悪いところを書こう。
  • 行動でお客さまに理解してもらおう。
  • 今までの営業マンのように口で言うのは簡単だ。こうやって書くことも簡単なことかもしれない。
  • 想いを信じてもらえるように、常に最新の物件を公開しよう。そして継続しよう。
  • 不動産会社の都合で行動するのではなく、お客さまがほしいと思ったサービスを必要なときに必要な形で届けよう。そのためにはメールの活用が重要になるかもしれない。
  • お客さまによっては、営業マンといっしょに物件を見に行くより、家族だけでじっくり見たいと思う人もいるかもしれない。それなら、最初から住所を公開して、見に行きやすいお手伝いをしよう。
  • 不動産屋の店内には入りにくい雰囲気があるかもしれない。それなら、インターネット上で、お店の雰囲気・スタッフの人柄を感じてもらおう。そして少しでも入りやすい環境を作ろう。

全てお客様目線で

すべて、お客さま目線で考えよう。これが、お客さまにとって理想の不動産会社の形だと、仲介無料ドットコムは信じています。仲介手数料が無料や割引だからといって、本来のサービスが悪くなったり、対応が悪くなったりということはありません。

当スタッフから強引に「一緒に現地見に行きましょう」と言うことはありませんが、お客さまから「案内してほしい」と言って頂ければ、建物内を見られるように鍵を手配致します。当スタッフが突然、自宅に訪問するということはありませんが、お客さまから「相談したいことがあるから、家に来てほしい」と言って頂ければ、訪問させて頂きます。当スタッフがしつこく電話をするということはありませんが、お客さまから「不動産のことで分からないことがあるんだけど・・・」というお電話は大歓迎です。
当スタッフからのご案内の誘いや物件情報紹介は、基本的にメールやファックスで行います。仲介無料ドットコムからは情報発信のみで、お客さまから希望があった場合だけ、ご連絡致します。

仲介無料ドットコムの特徴

「すべてお客さま主導で住まい探しをする」これが仲介無料ドットコムの特徴です。

他の不動産会社が行う以上に細かく調査し、契約書、重要事項説明書作成なども納得できるまで詳しくご説明致します。本来の業務に一切の妥協はありません。仲介手数料無料または割引サービスは、たくさんあるサービスの一つにすぎません。物件速報メールや、仲介手数料見積サービス、また無料レポートなどもあります。

必要な時だけ、不動産のプロが寄り添います

「どんどん営業に来て売り込んでほしい」というお客さまには仲介無料ドットコムは向いていないかもしれません。そのようなお客さまは折込チラシを配布している会社へお問い合わせすることをおすすめします。
「マイペースで探したい、家族だけでじっくり判断したい、そして必要なときにプロとしてのアドバイスがほしい」こんなお客さまにぴったりだと思います。

次は、仲介手数料が無料になる物件と割引物件の違いを説明します。

2019年11月15日更新

  • 現在の登録物件数
  • 一般公開物件 532件
  • 会員公開物件 425件
  • 合計公開物件 957件
このページの先頭へ戻る