仲介手数料を無料に出来る理由

「良いことも悪いことも、正しい情報はすべてオープンにお客さまに伝えよう。」
「正直にすべてをお客さまに伝えよう。」

こんな想いから、仲介無料ドットコムにたどり着きました。

目指したのは全く新しい不動産会社

まず最初に考えたことは、「今までの不動産会社のような売り込み型の営業スタイルはやめよう」ということでした。従来の不動産会社のスタイルをすべて捨て、まったく新しい不動産会社を目指したのです。

従来の不動産会社は、毎週折り込まれる大量のチラシ、テレビやラジオのCMなどにびっくりするようなお金を使って、お客さまを集めます。そして、問い合わせがあった人に、しつこく電話・訪問をして、なんとか買ってもらおうとする「お願い営業」をしています。営業マンは、お客さまのために、一生懸命仕事をしているんだと自分に言い聞かせますが、お客さまからしたら、大抵は、「しつこい営業だなぁ」となってしまっています。それは、ノルマ達成のために、お客さまの都合も考えずに、電話・訪問しているからかもしれません。

お客さまにとって大変迷惑な営業マンですが、じつは、会社にとっても迷惑な営業マンでもあるのです。
なぜかというと、凄くお金がかかるからです。

営業マンが、「突然訪問して留守でした」というときにも、ガソリン代・人件費など数千円の目に見えないコストがかかっており、結局、お客さんが支払った仲介手数料でまかなわれているのです。
このような無駄な営業マンを徹底的になくそうとまず考えました。

「折込チラシなど高い広告費は使わない。」
「無駄な営業マンも雇わない。」
「事務所も1階は家賃が高いから、2階にしよう。」

このような経費削減の努力をして、その分お客さまに還元しよう。
これが理由です。

多くの不動産会社では、このような削減はできません。
突然、社員を大量に解雇することは社会的にできませんよね。
社員には家族がいますし、すでに雇用している責任があるのです。

大手の不動産会社は、徐々にしか体制を変えることができません。

正直に言うと、小さな会社だから、すばやく体制を切り替えられ、無料でサービスを提供するという決断ができるのです。
小さい会社だから・・・。これも理由の一つかもしれません。

ただ、経費削減しながらも誓ったことがあります。

「でもサービスの質は絶対に落とさない。」
「大手不動産会社にもサービスでは負けない。」

どのように・・・?

続きは「サービスの質は絶対に落とさない」で。
キーワードは「インターネット」です。(v^ー°)

2019年11月15日更新

  • 現在の登録物件数
  • 一般公開物件 532件
  • 会員公開物件 425件
  • 合計公開物件 957件
このページの先頭へ戻る