土地のチェックポイント

環境

駅までの距離

広告表示されているのは、80mで1分計算。本当に広告表示されている通りに駅までいけるか必ずチェック!

水害状況の確認

広告には表示されていないチェックポイント。過去の台風の被害状況は役所でも確認可。

夜の住環境確認

気に入った住宅は夜の住環境も必ずチェック!昼間とは違う環境が目に入るかも!?外灯のない暗い場所には犯罪の影あり!

日当たりの確認

道路の接道方角は!?四方の建築物と空き地には要チェック!日当たりの悪い住環境が最も買い替えの要因になってます。

前面道路の確認

幅員は何メートル?4m道路は意外に狭い!?車の出し入れや開放的なのは5mか6m道路。また私道よりも公道がベター!交通量も要チェック!

周辺生活施設の確認

スーパー・銀行・病院・小中学校・公園・コンビニなどなど、生活施設の充実が住みやすい住環境を創ります。

近隣住民の確認

気に入った住宅が見つかった際は、近隣住民に話しかけて井戸端会議をしてください。営業マンよりも地域住民のほうが、良くも悪くも地域住民ならではの情報が得られます。近所に迷惑な方や暴力団なんてことも・・・。

騒音・異臭の確認

休日の内覧時には気が付かなかった平日稼動の工場が近くにあったら要チェック!

ゴミ置き場の確認

まれに近くに無い事もあります。また、住んだら目の前がゴミ置き場だった、何てことも。どこにあるのか要チェック!

その他事項

売却理由の確認

なんらかの不満があるから売却しているはず。その要因を要チェック!その要因が購入者にとって致命的な場合があり!

売主の確認

売主が個人か、或いは業者なのかを要チェック。個人の場合、通常引渡しから2ヶ月間だけ(上記②~⑤の項目について)保証あり。業者の場合、引渡しから2年間、保証あり。

地盤沈下

地盤調査は建築会社の義務です。できれば購入後、すぐ地盤調査をしたほうがよい。産業廃棄物など出てきた場合、保証の範囲内になる。

不動産取得税の確認

購入後、忘れたころに請求が来るのが不動産取得税。おおよそいくら位かかるかを事前に要チェック。

本下水・浄化槽の確認

浄化槽地域の場合、本下水が導入された時に接続工事費がかかる。また年数回の浄化槽清掃費用がかかる、よって本下水がベター。

都市ガス・プロパンガス

一般的に都市ガスのほうが維持費が安い。よって都市ガス地域がベター。オール電化住宅なら影響はなし。

住宅購入時にかかる経費

住宅購入費以外に結構な金額がかかります。最初の予算を組み立てる上で、最も重要な確認事項になるかと思われます。

将来の計画道路

将来の計画道路に該当しているかどうかを要チェック。希望の建物が建てられない場合もあるので要チェック!

電柱・電線の確認

敷地内に電柱・電線が入るかどうか要チェック!どうしても入ってしまう場合、防犯の為下からの足を外してもらうよう依頼する。

将来の買い替え要因削除

日当たりが良くない住宅は買い替えの要因大!また、収納の少ない住宅も買い替え要因大!部屋数も少なくなる場合あり

境界線の確認

隣地との境界線で揉めることは絶対避けること!境界の杭が入っていることを要チェック!

固定資産税の確認

具体的にほしい住宅が決まった際、毎年かかる税金でもある固定資産税・都市計画税の金額は要チェック!

引渡し時期の確認

賃貸住宅にお住まいの方は、現賃貸住宅契約の解約もあるので要チェック!

電波障害の確認

TV視聴に影響を与えるので要チェック。電波障害がある場合、ケーブルを使用することによる自己負担増があるので注意。最近は光ファーバーでもテレビが見れる。

2019年11月15日更新

  • 現在の登録物件数
  • 一般公開物件 532件
  • 会員公開物件 425件
  • 合計公開物件 957件
このページの先頭へ戻る